還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

バイ菌のかたまり!?

平日の昼過ぎ、保育所から電話。
ポンちゃんが、高熱でだるそうだとの内容でした。
朝は熱もなく、いつも通りのポンちゃんだったのに?!
オッサンは仕事で動けなかったので、妻が迎えに行き、
そのまま病院へ直行!


病院から帰宅したポンちゃんは、さすがにグッタリ。
39度ちょつとあったかと思う。
医師の話だと、インフルかどうか検査するとのこと。


ポンちゃんの、その日の晩ご飯はヨーグルトとバナナを
ペーストして混ぜたものと野菜ジュースにしました。
もともと食いしん坊のポンちゃん、
高熱にもかかわらず、少量とはいえ全部食べました。

お風呂はやめて、身体を拭いて寝室へ。


ここからが大変でした。
ポンちゃんを布団に横たえた途端、吐いたのです。
その後、トイレに直行!
とても苦しそうだったけど、何度か下痢を繰り返すうちに
落ち着いたようで寝てくれました。


翌日、病院の検査結果でポンちゃんはノロウィルスのせいで
具合が悪くなったことが判明!!
保育所は一週間お休みさせないといけません。
そういえば、保育所の玄関にノロウィルスにかかった子が
いるって張り紙してあったことを思い出したオッサンであった。
帰宅したら、必ず手洗いはしてあげていたのに、
まさかポンちゃんが・・・。


ポンちゃんは、発病して3日目あたりから、
いつもの元気さを取り戻したので安心しました。


しかし、今度はオッサンと妻が大変になったのです。
ポンちゃんのノロウィルスがオッサン達に感染したのです!
ポンちゃんの吐いたものを処理する際に感染したんだろう。


大人のほうが重症化するようで、食欲は完璧になくなり
上から下から出るわ出るわ!
もう何も出るものがないはずなのに、それでもトイレに
行きたくなるという状況でした。


最後には緑色の液体を吐いたことを、
オッサンは生涯忘れないと思う。
SF映画でも観ているような気分だった~。


ポンちゃん同様、3日目にやっと楽になりました。
これからは、吐瀉物の処理には細心の注意を払わないとね。
恐るべし!ノロウィルス!!


いくら親が注意していても、子供は保育所から風邪やら
なんやら持ち込んでくるんですね。
子供はバイキンマンだぁっ!!


ポチッとしてくださらなくても・・・いや!していただければ嬉しいです!