還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

フリフリ大好き!!

ポンちゃんは、1歳のころキリッとした顔をしていました。
五月人形の金太郎さんみたいだなと思ったものです。
バギーに乗せて散歩していると、見知らぬおばあちゃんに
「かわいいね〜、男の子?」なんて声をかけられたことも
ありました(笑)。


そんなキリリとしたポンちゃんですが、やはり女の子です。
フリルのついた洋服が大好きです。
フリルのついた服やスカートを身につけると、
テンションが上がるのか踊り出します。
踊りは、ブリキュアかマジョマジョピュアーズの振り付けのようです。


ビデオに撮っておきたいのですが、電源を入れると踊るのを
やめてしまいます。恥ずかしいのだそうです。
それなら、東京タワーで踊っていたのは何なんだ〜!!


3歳のころ、ポンちゃんはシンデレラに夢中になりました。
シンデレラが魔法使いからドレスをプレゼントしてもらう
シーンは特にお気に入りでした。
ドレスがフリフリだったからかな?
そんなフリフリでもなかったような気もしますが、
妻が似たようなドレスを見つけて来たのです。


それを着たポンちゃんは、大喜びです!
結局、3歳のお祝いにはそのドレスで記念撮影しました。
ポンちゃんときたら、撮影の間中ご機嫌で、撮影スタッフの
皆さんからほめられましたよ〜。
営業トークもあるとは思いますが、ポーズもバッチリ
決まっていたと思うオッサンです。


実は、妻もフリフリが好きです。
一時、「名古屋嬢」という言葉がはやりました。
名古屋の女性はフリルが好きらしく、お嬢様っぽい
服装をしているところから、そういうネーミングに
なったのでしょうね。
妻は、その名古屋出身なのです!
妻曰く「洋服にフリルがあるのは当たり前でしょ」


よかったね、ポンちゃん!義母もフリルが好きだし
きみは、これからもフリフリにあふれた日々を過ごせるよ!


蛇足ですが、オッサンは妻と結婚するまでフリルのある世界に無縁でした。
母も妹もフリルのついた服を着ているのを見たことがありません。
漫画家になってからは、なおさら無縁になりました。
ドレスを描く機会もあまりなかったなぁ。
女性の漫画家も編集者も身近にいましたが、ラフな格好の人が多かったです。
それだけに、フリルには新鮮な驚きがあります。


ポチッとしていただければ嬉しいです!