還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

ブラックホールとミルキーウェイ

一日中寒い日でした。
冬の寒い日の夜は、晴れていれば星がよく見えるものですが、
寒すぎて外に出る気がしません。


おもちゃの山(笑)を整理していたら、ポンちゃんの絵が出てきました。
去年の夏、天体に興味をもった頃に描いた絵です。
市内にあるプラネタリウムにも足を運びました。

中央の女の子は織り姫様だそうです。
左上の渦巻きはブラックホール、その下が木星、その右に土星、金星
火星と続き、右はじには地球を描いたようですよ。
右上には天の川、英語ではミルキーウェイというようですね。


オッサンは上京するまで、山間の小さな町に住んでいました。
周りを山に囲まれて、余計な照明に邪魔されないせいか、
冬になると、天の川がものすごくきれいに見えました。
あまりにも星がたくさん見えて、降ってくるような感覚すらありました。
天の川をミルキーウェイと表現した西洋人の気持ちも分かります。


ところで、ポンちゃんは土星が好きです。
土星は女の子なんだそうです。
土星のわっかはスカートなんだそうですよ。
ブラックホールにもすごく興味をひかれたようです。
うん、オッサン、わかるような気がする。
ポンちゃんのお腹(なか)はブラックホールみたいだもんね。
お菓子がドンドン吸い込まれていくもの!


ポチッとしていただければ嬉しいです!