還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

難聴をぶっとばせ!

先日、イラスト仕事の打ち合わせがあって都内に行きました。
労災関連のイラストなので、こと細かく説明を聞かないといけません。

しかし、聞こえにくいのです。
担当の方には難聴であることをお話していました。
真っ正面で聞くと何とか聞き取れるのですが、
少し下や横を向かれると聞き取りにくくなります。
何度か同じことを聞き返したり、図で書いていただいたり
しましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


もう、これ以上は打ち合わせのある仕事はできないと感じました。
打ち合わせが終わった後、担当の方に正直な気持ちを伝えました。
「今以上に聞こえなくなると、ご迷惑をおかけするように
 なると思いますので、その時は知り合いのイラストレーターを
 ご紹介いたします」
と。
担当さんも納得していただけたようです。
残念ですが、しょうがありません。


難聴になって、大好きなビートルズも聞けなくなりました。
オッサンの場合、聞こえている音域が狭いため
聞き慣れていた曲が、違う曲に聞こえてしまいます。
淋しいです。


もっと残念なのが、ポンちゃんとの日常会話の聞き取りが
ほとんど出来ないことです。
ポンちゃんに耳元で言ってもらえれば、
何とか聞き取れるのですが・・・・・。


先日、東京タワーに言った時は、ポンちゃんが退屈なんじゃないか
と思うような場面もあったかとオッサンは思い込んでいました。
しかし、今日、妻が教えてくれたのですが、ポンちゃんは
「たのしいね〜」とか「ありがとう」とか言っていたそうです。
その場で、この言葉が聞こえていたら・・・と思うとやりきれません。


難聴になって、一時うつ状態になりました。
人と会うのも億劫(おっくう)になりました。
今の心境はというと・・・
難聴をぶっとぱせ!!


こんな自分でも、今までの仕事の延長線上か何かの
新しい仕事を開拓していこうと思います。
それに、耳の遠い人は長生きするとも言われますしね。
ポンちゃんが社会人になるまでは、元気で働かないと!


よろしければ、ポチッしていただければ嬉しいです。