還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

ポンちゃん遊んでくれる?

昨日に続き、今日もポンちゃんはお休みです。
妻は仕事する日なので、お相手はオッサンです。
さぁ、何をしようか。


まずは、久々に自転車の練習です。
まだ補助輪付きですが、ペダルをこぐ力が強くなったせいか、
時折、補助輪の音がしない時があります。
だいぶ、バランスをとるのが上手になったのかもしれません。
ポンちゃんは「ほじょりん とろうかな」なんて言って
いたそうです(妻からの聞き取り)。
もう少し、暖かくなったら補助輪を外そう!


お昼をはさんで、お勉強タ〜イム!
オッサンが問題を出しました。
ポンちゃんは笑いながら解いてくれましたよ!
狙いはバッチリ、我が家はオゲレツでいこう!

もんだい5は、聞き取った言葉を文章にできるか試しました。
鏡文字はあるのですが、書けています。
これをそのまま、休憩で居間に降りてきた妻に言っていました。
ポンちゃん「もんだいを だします(問題文読む)」
妻は「やだ〜」と大声で言いながらも、何やらそれらしい音を言っていました。
ポンちゃんは大笑い!!


次は、お絵描きタ〜イム!!
ポンちゃんは最近、妖精ブームです。
アニメの「ここたま」に影響されているのでしょう。

オッサンは、いいことを思いつきました。
ポンちゃんを絵の先生に仕立て上げたのです。
オッサン「先生、妖精の描きかたを教えて下さい」
ポンちゃん「いいですよ〜、ちゃんと まねして くださいね」


花の妖精を何個か描いた時、ポンちゃん先生が
「つぎは なんの ようせいに しようかな?」
と言うもので、オッサンが
「先生、バラの妖精はどうですか?」と言うと
ポンちゃん「むずかしいから だめです」
困ったようなしぐさが、可愛くてオッサン萌え死にそうでした(親バカ)。


ポンちゃんがバラを難しいと言ったのは、妻に原因があります。
以前、ポンちゃんが妻にバラの花の描き方を聞いた時、
妻はそれなりにリアルな花を描きました。
それがポンちゃんには難しいと映ったのでしょう。
花を単純化して、それらしく見せるのは簡単ではありません。
少なくとも、オッサンの場合はそうです。


こうやって、子供と一緒に絵が描けるのは嬉しいです。
一日が、あっという間に過ぎ去りました。
ポンちゃん、これから先もオッサンと遊んでくれる?


ポチッとしていただければ嬉しいです。