還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

早い?!

オッサンは運動会が大嫌いでした。
かけっこは、いつもビリ。
嘘みたいな話だけど、50m走は18秒という記録があります。
とにかく、運動神経は鈍い子供でした。(今も鈍いです)


ポンちゃんはといえば、やはり鈍くさいようです。
これは遺伝的にも仕方ありません。
オッサンも妻も運動神経が鈍いです。
つまり、どっちに似ても鈍くさくなるしかないのです。


保育所の運動会がありました。
ポンちゃんに、早く走るコツは腕を振ることだと教えました。
家でもかけっこの練習もしました。


さぁ、本番当日です!
種目はリレー!


ポンちゃんの白組は赤組に少々遅れをとっています。
いよいよポンちゃんにバトンが渡されました!
「腕を振るんだポンちゃん!」と、オッサンの心の叫び。


結果は、推して知るべし・・・。
反対方向に走らなかっただけでもよかった。
バトンを落とさなかっただけでもよかった。
コースをはずれて走らなかっただけでもよかった。


運動会が終わって、夕食はファミレスへ。
「ポンちゃん、よくがんばったね」と妻とオッサン。
ポンちゃん曰く「私、かけっこ早かったよ」
オッサンも妻も口がポカーンとなりつつも、
「そ、そうだね」「いっぱい食べてね」


なんという楽天家だろう。
楽天的な人は、人生において成功すると何かの本で
読んだことがあります。
ポンちゃんは、どんな大人になるのか楽しみです。


ポチッとしていただかなくても・・・いや!していただければ嬉しいです!