還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

仲間だニャ


オッサンの家には、14歳になる飼い猫がいます。
名前を「ウニくん」といいます。

猫なのに、犬のような性質をもった変わった猫です。
たとえば、訪問客があると教えてくれます。
オッサン達は仕事をしていると集中してしまって、
周りの状況に気づかない時があるので、
ウニくんがいると、とても助かります。


このウニくんは、ポンちゃんが赤ちゃんの頃
見守るように側にいてくれました。
ポンちゃんと同じ格好をして寝ていたり、同じポーズで寝転んだり
見つめ合ったりと、見ているだけで微笑ましい時期がありました。


ウニくんは、ポンちゃんと何やら情報交換もしているようでした。
ポンちゃんが3歳のころです。
妻が素足になると足にかみつくのです。
これは、ウニくんが妻に対してだけやる遊びなのです。
足にかみつくと妻がキャーキャー言うので、
ウニくんも楽しかったんだろうと思います。
ウニくんと同じことをポンちゃんがやったので、
これはきっとウニくんが教えたんだろうなと思いました。


「足かじってみな、あわてるからおもしろいぞ」


とかなんとか、テレパシーを使ったのかも?


この一人と一匹は性格や行動も似ているところがあります。
明るいけれど、いじけやすい(ヘタレ)、
好きな食べ物がコロコロ変わるなど、
このテーマだけでも記事が書けそうです。
いずれにしても、ポンちゃんとウニくんは仲間でした。
それが今では・・・次回に続きます。


ポチッとしていただかなくても・・・いや!していただければ嬉しいです!