還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

ごめんね ポンちゃん・・・

オッサンと妻とは同じ仕事をしています。
仕事は「家内制手工業」って書きましたが
漫画やイラストを描くことです。
随分長くこの仕事を続けています。


子供の頃から、将来の夢は?と聞かれると
「漫画家」って答えていました。
妻も同様だったようで、とても縁を感じます。


売れっ子漫画家にはなれませんでしたが、
好きなことで生活できているのは幸せです。
生涯この仕事を続けたいと思っています。


漫画を描くという作業は、パソコンを導入しているとはいえ、
省力化できる範囲が決まっています。
だから、コツコツとひたすら作業するしかありません。
景気が良くなったのか、最近やたらと忙しいです。
経済的にはいい事ですが、
ポンちゃんには申し訳ないことも・・・。
あまり一緒に遊んであげられないのです。


ポンちゃんは寂しいのか、我々が早起きして仕事をしていると
午前4時頃に「ママ~ッ!」と呼び、起きてしまいます。
そうなると、オッサンも妻も仕事に集中できなくなります。
そんな状況だと、オッサンも妻も心のゆとりがなくなり、
ちょっとした事でも、言葉づかいが荒くなる時があります。
「いかんなぁ」と反省しきり


ポンちゃんも、こういう事態を感じているんだろうなぁ。
毎晩「なぞなぞして~」とか「お話して~」とか言うのに、
今日はすんなり寝てしまいました。
ごめんよ、ポンちゃん。


世間的に見れば、理想的な親じゃないかもしれない。
でも、きみが産まれてきてくれた事は、
本当に嬉しいし、生きる励みにもなっているのは確かだよ。


ぽんちゃんは来年、小学生になるんだよ。
早かったね。
オッサンも妻も子育てに仕事に夢中に生きてきたと思う。
とうとうオッサンは無理がたたったのか、
首筋が痛くなってしまいました。
妻も肘に痛みがあると言っています。
二人とも膏薬貼って、仕事中です。
なんとか乗り切らねば!


これからも、いろいろな事があるだろうけど、
親子3人で、一緒に成長していこうね、ポンちゃん!


ポチッとしていただかなくても・・・いや!していただければ嬉しいです!