還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

ウン○の妖精?!

ポンちゃんがフフリフリのスカートをはいた時の一言・・・
「わたしは虹の妖精、すてきなティアリーナ!」
そして、クルクル回って踊ってみせてくれました。


妻が「じゃあ、ママは?」と聞くと・・・
ポンちゃん「水の妖精オターナ」
さらに妻「パパは?」
そしたらポンちゃん「ツルリーナ!」
「何の妖精なの?」
ポンちゃん「ウン○の妖精!」


な、なんなんだ!?ウン○の妖精?
しかも、ツルリーナとは!
リルリルフェアリルというアニメでは、「イケメンジョ」という
グループがいるのは、ポンちゃんのおかげで知っていたけど、
ウン○の妖精はイケメンジョ以上のインパクトがあるではないか。


それにしても、子供はどうしてこんなに「ウン○」が好きなんだろう。
オッサン世代だと、「トイレット博士」という漫画があって
やはりウン○がよく出て来ていました。


その後は「まことちゃん」「ドクタースランプあられちゃん」と
ウン○がよく登場する漫画がヒットしていましたね~。
やはり、ウン○は子供にとってウケがいいようです。


産まれてから、ウン○が出たのを初めて認識した時って
新鮮な驚きがあるんでしょうかね~。
なんで、こんなものがお尻から~?って感じなのかな。


オッサンがトイレに入っている時、いきなりポンちゃんが
入ってきて、「ウンチ見せて~」(ドッキリ!!)。
いやはや、なんと対処したものか?!
ポンちゃんのトイレに付き合っている時に、
今日はいいウン○だとか言っているせいか!
「バナナウン○はいいウン○」とか
「コロコロウン○だ、気をつけて」とか言っていましたから。


ウ~ン、子供とのコミニュケーションには気をつけねばと
思ったオッサンでした。
ちなみに、飼い猫のウニくんは「ウニーナ」
何の妖精かは未定とのことです。


ポチッとしていただかなくても・・・いや!していただければ嬉しいです!