還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

ポンちゃん語録パート2

ポンちゃんが4歳の頃の面白セリフを書きます。


ポンちゃん語録その1
さんざん夕食を食べた後・・・
「おせんべい ちょうだい、
おなか まだまだペッコペコ~」

どんだけ食べるんだ?


ポンちゃん語録その2
TVでダースベイダーを見て・・・
「わたしとにてる~」
うん、そうだね、キミすぐ暗黒面に落ちるもんね。


ポンちゃん語録その3
妻とお医者さんごっこしていて・・・
「おなか痛いんですけど~」
ポンちゃん「ちょっとラーメンはいってますね~」
(おもちゃの聴診器をつけてニカァと笑いながら)
「お熱は何度ですか」
ポンちゃん「250度~」


ポンちゃん語録その4
朝のひとこま・・・
ポンちゃん「みかんたべたい」
「みかん食べたら保育所に行くんだよ」
ポンちゃん「おせんべいも食べてから行こうか」


ポンちゃん語録その5
お店屋さんごっこしている時・・・
「お金は大事だから落としちゃだめだよ、
落としたらバクハツするよ」

そ、そうなんだ・・・バクハツか!


ポンちゃん語録その6
妻への質問・・・
ポンちゃん「朝は明るいね、夜は暗いね、夜明けは?」
妻は「夜明け」という言葉を知っているポンちゃんに
驚いたんだそうです。


ポンちゃん語録その7
シンデレラのDVDを見ている時、魔法がとけたシーンで
おもちゃのスマホを持って・・・
「もしもし、王子様わたし魔法がとけちゃったの~」
さらにガラスの靴がこわれたシーンでは・・・
「靴屋さんでなおしてもらえばいいのに~」
キミはリアリストなのかもしれないね、ポンちゃん。


ポンちゃん語録その8
おもちゃのお金をじっと見ているポンちゃん
「それで何飼うの?」
ポンちゃん「これ、何も買えない」
やっばり、リアリストだっ!


ポンちゃん語録その9
「ママの夏の日」
「夏だ!かき氷、食べたい!」

何かCMのキャッチコピーみたいだな。


子供って意外性があって面白いです。
オッサンにとっていい刺激になっています。


ポチッとしていただければ嬉しいです!