還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

健康のバロメーター

以前の記事でも書きましたが、オッサンは子供におもちゃ
されることがあります。
先日はポンちやんのクラスメイトの子に、
ジャングルジム替わりにされそうでした。
両手をつかんで、オッサンの身体に登ろうとするのです。
今日は、ポンちゃんを迎えに行ったら、
両手がドロンコだらけの男の子に追いかけ回されました。


妻も妻で、保育所へ行くと、よく子供達に話しかけられます。
子供達は妻を「先生」と呼ぶ時もあるそうです。
あと、よく赤ちゃんにガン見されます。
妻は天真爛漫なところがあって、子供のように落ち着きがありません。
きっと、赤ちゃんには妻が大きな赤ちゃん
見えているんじゃないかな。


それで何が言いたいかというと・・・
子供が寄ってくる人は健康なんだそうです。
妻がどこからか仕入れてきた情報です。
そういえば、保育所の先生達って皆さん健康そのものって感じですよね。
特に子供達に人気のある先生は元気オーラが出まくっています。


ありがたいことに、オッサンが仕事でヘロヘロに疲れていても、
子供達がよってきてくれます。
ということは、健康なんだろうと思い頑張ろうって気持ちになります。
まさに、子供達は健康のバロメーターになってくれています。


そうそう、ポンちゃんを迎えに行った時のことです。
門から見ると、園庭では年中さんと年長さんが遊んでいました。
ところが、見回してもポンちゃんの姿が見当たりません
教室にいるのかと思って、室内に入って探したのですが見当たりません。
少し不安になり、再び外へ


そうしたら、園庭の隅っこにあるログハウスみたいな小さい家から
満面の笑みを浮かべたポンちゃんが出てきました。
初めに、その家も見ていたのですが年中さんの子達が何人か
たむろしていたので、年長のポンちゃんが中にいるとは
思ってもみませんでした。


ああ、ホントにビックリしたよ〜!
ポンちゃん、オッサンをからかうのは止めてくれ〜。
今日もオッサンは、おもちゃにされたというオチでした。


ポチッとしていただければ嬉しいです!