還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

運動神経がいいのかな?

以前の記事で、ポンちゃんの運動神経のなさを書きました。
年少さんの頃は特にそれが顕著にあらわれていたと思います。
ブランコはこげないし、ジャングルジムは登れないし、
かけっこは遅いし・・・。
かけっこに関しては、ポンちゃんは「わたし早いよ」
言っていたことを思い出しました(笑)。


ところが、本当のところはどうなのか分からない出来事
ありました。


8月11日に、家族で大型ショッピングモールに行った時のことです。
水中にいる生物と触れ合えるというイベントがあって、
ポンちゃんが行きたがっていました。
案の定、ポンちゃんはカブトガニグソクムシと触れ合い、ご機嫌でした。
どちらにも、何の抵抗もなく触っているポンちゃん。
特にグソクムシはダンゴムシに似ているせいか大喜び
このままでは、将来は生物学者になりそう。


話が脱線しました。
ポンちゃんの運動神経がどうなのか、というテーマでした。
問題のシーンは、うなぎのつかみ取り体験コーナーです。
3匹つかみ取りできると景品がいただけます。
よそのお子さんが「つかめな〜い」と難儀しているのに、
ポンちゃんは、あっという間に3匹つかみ取りしたのです。
担当のお姉さんにほめられ景品をゲットしたポンちゃんは、涼しい顔です。
「こんなのカンタン」とでも言いたげでした。


次は、生物とは関係ないですが、スーパーボールすくい
やっていましたので、ポンちゃんが挑戦しました。
紙を貼った金魚すくいのアミですくうので、
一個だって無理だろうと思って見ていたら・・・


なんと、渡されたコップいっぱいに次から次へと
すくうではありませんか!


参加賞は、一個もすくえなくても、必ずスーパーボールを一個もらえます。
コップいっばいにすくったポンちゃんはというと、何個すくっても
最大でも5個しかいただけないということでした。


うなぎのつかみ取りと、スーパーボールすくいを見る限り
ポンちゃんの運動神経が良くないとは思えなくなったのです。
集中した時だけ、あるいは、自分の興味があるものにだけには
ものすごい力を発揮するタイプなんだろうか?
それとも、景品につられて集中したんだろうか?
いや、景品の線はないな。
帰宅したポンちゃんは景品には、興味がなくなっていたし。


いずれにしても、今後のポンちゃんをよくよく見ていないと
判断がつきかねる一日でした。


ポチッとしたいただければ嬉しいです!