還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

危なかった!

保育所から帰ってきたポンちゃん、
日課になった自転車に乗る練習です。
まだ補助輪をつけたままですが、
とりあえずは脚力をつけさせようと思っています。
ゆるい坂道だったら、スイスイ上がることが出来るようになりました。
だいぶ進歩したものです。


その日(8月10日)は、いつものコースと違う所で練習しました。
いつもは車がほとんど通らない道を選んでいましたが、
ポンちゃんも慣れてきたので、いいだろうと思ったのです。
車通りが多い道を走るのは10メートルほどだし、
それくらいなら気を付けて見ていれば大丈夫だろうと思いました。


一通り走ったポンちゃんに、「そろそろ帰るよ」と声をかけ、
車通りが多い道に出ました。
オッサン家には、その道を通らないと帰れないのです。
進行方向左手の一画に竹林があります。
そこに、軽自動車が一台路上駐車していました。
その車のそばに、珍しい花が咲いていたのです。
お花好きのポンちゃんが案の定「あの花とって〜」と言うもので、
オッサンはホイホイとその花をつんでポンちゃん渡しました。
その時、オッサンはトゲトゲのツルが目に入りました。
道の方に随分伸びてきているもので、危ないと思いツルを折っていた
その時です!!


ブッブーッ


車のクラクションが鳴り響きました。
オッサンは真っ青になりました。
ポンちゃんは路上駐車していた車の陰から飛び出してしまったのでした。
狭い道幅なので、走っていた車はスピードを出していなかったのが
幸いして、ボンちゃんも自転車も相手の車も、傷ひとつありません、
オッサンは運転手さんに謝りました。
ポンちゃんにも謝りました。


ポンちゃんは帰宅後、妻に一言
「パパのせいだ!」


全く、その通りです。オッサンが悪かった。
これからは、一秒たりともポンちゃんから目を離しません。
オッサンは難聴なので、車のエンジン音が聞こえにくいから
なおさら気をつけないと!!


ちなみに、小学一年生になりたての子供の交通事故が多いそうです。
オッサン家の前の道路は通学路になっているので、
新一年生を毎年見ているんだけど、友達とふざけていたりして
車道にいきなり飛び出しています。
交通事故が多いのも、うなづけます。
ポンちゃんが一年生になったら、しばらくは送り迎えして
交通ルールや危険なことなどを教えてあげないといけませんね。
その前に、オッサンこそ本当に気を付けないと!!!


ポチッとしていただければ嬉しいです!