還暦でポン!

還暦の時に子供を授かったオッサンの子育て日記です。

雨女VS晴女

シャチに会いに行く日の朝、
まだ布団の中にいるポンちゃんに一言
「昨日はケンカしちゃったね」と声をかけると・・・
「ごめんね」とポンちゃんの返事。


な、なんて素直な子なんだ!!
オッサンはポンちゃんに激メロ×10000!!!
そして、仲直りのハイタッチ!


無事に仲直りも済み、飼い猫のウニ君をいつもの動物病院に預け
電車に乗り込み出発進行!!!
目的地まで3時間ちょっとの旅です。


そうそう、駅でポンちゃんのクラスメイトのお母さんに会いました。
七夕の短冊にポンちゃんが「シャチになりたい」と
書いたことに目を丸くしていたお母さんです。
ポンちゃんは、そのお母さんに
「シャチに会いに行くの〜」
って嬉しそうに話していました。
そのお母さんは、きっとポンちゃんのシャチ好きを
心に刻んだことでしょう(笑)。


乗換駅で、お弁当を買って、特急へと乗り継ぎます。
「乗り鉄」のポンちゃんは嬉しそう!
列車の名前も、何号かまでしっかりと覚えていました。


ここで、問題なのが天候です。
妻は晴女で、オッサンと旅行の時はいつも晴でした。
出かける時に雨が降っていても、現地に着くと晴れていたりと
なかなかの晴女です。


ポンちゃんはというと、長旅の時は、ほぼ雨でした。
そう!妻の晴パワーより強い「雨女」なのです。
ましてや、今日のポンちゃんはシャチに会えるもので、
テンションが高い!
ということは。。。。
案の定、朝から雨。
強弱はあるものの、ずっと雨、アメ、あめ。


その後、大好きなシャチのショーが始まった時は
ポンちゃんのテンションも高まったのか、横殴りの雨でした。
この雨にさすがのポンちゃんも「寒い」とか言い出したので、
オッサンが抱っこして、妻が風上で傘をさして風を防ぎ、
何とか最後までショーを見ました。
そして、シャチと一緒に記念撮影!
ポンちゃんは寒いのも忘れたかのように、笑顔になりました。


撮影が終わるやいなや、急いでホテルに戻り、
妻とポンちゃんは温泉へ!
妻から聞いた話ですが、お湯に浸かりながらポンちゃんが
しみじみとした口調で言ったそうです。
「ありがとう」って。
この一言だけでも、オッサンは昇天してしまいました!


やっと、あたたまったポンちゃんは、シャチに会えた嬉しさからか
部屋の中を走り始めてしまいました。
かなり広めの部屋でしたので、その開放感もあったのでしょう。
でも、すぐに止めましたよ。
階下の宿泊客には迷惑ですもんね。
さらに、部屋にあったアンケート用紙に一気にお絵描きしました。
気球や雲、虹に乗って飛んでいる幸せそうな絵です。
UFOみたいな乗物も飛んでいます。


そんな訳で、第一日目は雨女ポンちゃんの勝ち!


それにしても、シャチのショーはすごかったなぁ。
人間と動物が、あそこまでコミニュケーションできるものか。
感動すら覚えました。


話がそれますが、コミニュケーションといえば、
うちの飼い猫ウニ君は人間の言葉を
かなり理解しているように思います。

こんな間抜けな格好で寝たりしますが、
簡単な言葉なら、分かっています。
「ごはん」「おいで」「かわいい」「おんも」など
3歳児くらいの理解力はありそう。
ちなみに「おんも」は散歩のことです。
リードをつけて、家の周りを歩いたり草を食べたりするのですが
「ウニ君。おんも行くよ」と言うと、早足で近寄って来ます。
以前よく手伝ってくれたアシスタントさんが、
「言葉が通じていますね」って驚いていました。


脱線しましたが、この後も何回か旅行記が続きます。


ポチッとしていただければ嬉しいです!